自己管理
スケジュール、体調はもちろん容姿までも
自己管理を要請される世知辛い世の中。

もうちょっと寛容になってもよくないか。
電車が一分でも遅れるとイラって来るって
神経質すぎるよ。

ちょっと違う文脈だけど、最近の事件から。

----------------------------------------------------------------------------

米ペンシルベニア州の小学校で女子児童5人が射殺された事件で、州警察当局は3日、現場
で自殺した男が女児へのわいせつ行為目的で犯行を計画したとの見方を固めた。男が20年
前に女児2人にいたずらをした経歴が家族の事情聴取で判明したほか、犯行現場で男が持ち
込んだ拘束用具などが多数押収された。

現場周辺で暮らすキリスト教の一派、アーミッシュ(アマン派)の人々は、米メディアに事件へ
の衝撃を語りながらも、「犯人がゆるされることを祈る。怒りという感覚は持ち合わせていない」
と述べた。
http://www.sankei.co.jp/news/061004/kok006.htm

先日米ペンシルバニア州ランカスター郡で起きたアーミッシュ(メノナイト系プロテスタント)学校
の女子児童5人が銃で殺害された事件に関して、アーミッシュ共同体が犯人への赦しを表明し
たことが明らかになった。

刑事の取調べに対して平和主義者として知られるアーミッシュの住民は悲しく残念であるが怒
りは無いと語っているという。英クリスチャントゥデイが報じた。

ランカスター郡に居住する引退農夫のヘンリー・フィッシャーさんは「怒りは私達の手段ではあ
りません。怒りは無意味です」と述べた。

彼は「車、テレビ、クレジットカードのないアーミッシュのライフスタイルは、次の代の者に謙遜な
人生を歩ませるための、より平和な生活なのです」という。

フィッシャーさんは異常な事故だとして今回の事故を機に鍵などの保安を施すことは考えてい
ないという。フラン・ベイラーさんは「アーミッシュの共同体は疑いを持たず外部から銃で襲撃す
ることなど考えない」「私達は赦したい。そのように育ってきましたから。『善をもって悪に答えよ』
と」と語った。(以下略)

-----------------------------------------------------------------------------
監視カメラをつけよって言う人がいてもいいけど、
こういう寛容な意見も必要だと思う。
[PR]
by projects-ex | 2006-10-05 22:55 | ひとりごつ


<< <うつ病>自殺した25歳青年の... 滝川市 >>