怒れ、もっと怒れ
最近、大島渚監督作品を数本見ました。
60年代に作られた映画は熱くて、ドロドロして、呻いているようだね。
たぶん、今、こんな映画作ったらヒかれるだろうね。
でも、当時のことを考えながら見るとほんとにおもしろい。

「青春残酷物語」
「悦楽」
「白昼の通り魔」
[PR]
by projects-ex | 2006-11-10 00:53 | ひとりごつ


<< 五所川原 憂い >>