カテゴリ:ひとりごつ( 80 )
home page
ちょっと前に、インターネットを起動したときの

最初のページ(ホーム?)を

YAHOOからGOOGLEに替えたんですけど、

さすがグーグルの方が使いやすい気がする。

ガジェット機能?あれがすばらしいね。
[PR]
by projects-ex | 2007-06-06 05:14 | ひとりごつ
要は
社会への皮膚感覚と動機付けが必要ってこと。

2000年のOECD学力テストではアメリカがTOP10に入っていない。
アメリカのバカな高校生が、大学で頭良くなってること。
[PR]
by projects-ex | 2007-06-04 23:58 | ひとりごつ
三宅一生
ETV特集で「三宅一生」特集をやってた。

デザインは産業のためにあるのではなく、人間の根源を知るためにある。
そのようなデザインがこれからのデザインである。

デザインはできないけど、共感することが多々あったなぁ。
ビデオに録画すればよかった。
アンコール期待。
[PR]
by projects-ex | 2007-06-03 23:44 | ひとりごつ
ラストデイズ
仕事が決まり、トイザラズもやめなくてはならない。
せっかく慣れたのに残念。
結構楽しかったのにな。
この私がなぜか「あいさつ」が一番でき、
入り口で「あいさつ隊長」として接客してきた。
特に知り合いが来店せず、つまらなかったけど
今日初めて 前バイト先の人が来て お互い
びっくりした。
トイザラスはいろんな人が来るけど
ここでは就学前の子どもとそのお母さんが多い。
それも都会と比べると、お母さんが若い。

まぁ、いろんな人が見れて楽しかったから名残惜しいね。
[PR]
by projects-ex | 2007-06-03 22:00 | ひとりごつ
Asahiスーパードライ
酔ってけ、酔ってけ
ぐるぐる ぐるぐる

まきとる マントル 対流
ドロボウ 兵隊 逃げ放題
ランボー やっぱり 泥沼演劇

岩盤 欲情 はったりかます
ぐわしは ベラベラ 便所バチ
ハリセン 天から 降ってきた

ワラ ワラ ワラ ワラ
亀は 冷や汗 拮抗病
正体 不明の 連絡帳

おのれが信じた 電気節
ゴラン高原 雪駄で歩き
チーズ犬に 追いかけられる

昭和の 台風 おっぴろげ
関東 浸水 レクレーション
しょんぼり かぶる ラクダ帽

グラグラ グラグラ
酔ってけ 酔ってけ
酔ってけ 酔ってけ
[PR]
by projects-ex | 2007-06-01 00:53 | ひとりごつ
花を愛でる
クレマチス                  ルピナス
e0026882_1327198.jpge0026882_13273767.jpg


バラ?                    バラ
e0026882_1328472.jpge0026882_13281699.jpg


バラ
e0026882_13282713.jpg











実際見ると、もっと良いんだけどねぇ。
[PR]
by projects-ex | 2007-05-29 13:30 | ひとりごつ
傘がない
井上陽水の名曲「傘がない」に次のような詞がある。

テレビでは我が国の将来の問題を
誰かが深刻な顔をしてしゃべってる
だけど問題は今日の雨、傘がない


知識人たちは深刻に社会について考えてるだろう。
しかし、日々の生活に忙しい一般人はそんなことよりも
その日をどう生きていくかが問題なのだ。

フリーターに向かって、「社会の構造が悪いから」と
言っても何の救いにもならない。フリーターは
今の生活から脱したいのだ。仕事が欲しいのだ。

障害者に向かって、「挿入だけがセックスじゃない」と
言っても何の救いにもならない。障害者は
挿入がしたいのだ。多様なセックスなんて慰めにもならない。

知識人の高みに立って物事を言っても仕方がない。
デキル者がデキナイ者に向かって発言するには大きな壁が
あることを知る必要がある。
[PR]
by projects-ex | 2007-05-23 20:38 | ひとりごつ
お腹いっぱい
ふー、社会を良くしようと張り切っている人の話を
聞いていると、熱がこもりすぎて、すぐお腹いっぱいになる。
そんなに張り切っているとパンクするよ。きっと。
脱力しないと。
[PR]
by projects-ex | 2007-05-14 21:52 | ひとりごつ
男も家事、女も家事
かつては専業主婦が機能していたかもしれない。
しかし、現在、7割の女性が就職している中で
専業主婦的な立場を女性に押し付けてはいけない。
全ての家事を女性に押し付ければ、彼女らは
全く自分の時間を持てず、仕事のパフォーマンスが
悪くなる。そうなると、仕事場では女性は使えないと
いう意識が生まれ、結果、能力はあっても、
正当に評価されない事態が起きる。
既婚男性は、ほとんど家事を女性に任せることで
仕事のパフォーマンスを上げてきたが、
現在の日本経済を見ると、それも限界がきているのだろう。
ニューファミリーという言葉ができた高度成長期にしか
通用しない男女役割分担だったのかもしれない。
よく、女性は家事が得意という言説があるが、それは
単なる迷信であろう。家事が苦手な女性はいる。
家事が苦手な女性でも、それがその時代にあった効率的な
合理的な役割であったから、引き受けたのだろう。
現代では、女性も働ける機会が増えてきた。まだまだ
待遇は悪いかもしれないが、働けば以前よりは評価される時代である。
したがって、女性が社会に出ることは非効率、非合理的なこと
ではなくなりつつある。
それなのに、依然として家事を女性に全て任せるのは明らかに
おかしい。
男女ともに家事をすることで二人の人生の舵をうまくきれるはずだ。
[PR]
by projects-ex | 2007-05-11 20:28 | ひとりごつ
GW
e0026882_2118781.jpge0026882_211834100.jpg


e0026882_2118522.jpg
誠に快晴のGWは庭で音楽聴いてました。
ほんとに心地よくてのんびりできました。
誰か呼んでパーティーしたい。
夏、音楽、バーベキュー、酒、花火、芝生で裸足
なんとも田舎の贅沢満喫しています。
これを味わうとなかなか都会には出られないほど。

写真は、庭の小屋、苦労して運んだスピーカー、簡易テーブル
[PR]
by projects-ex | 2007-05-04 21:26 | ひとりごつ