カテゴリ:つれづれに福島( 4 )
ギャラリー木もれび
ギャラリーの外観
e0026882_22202261.jpg



プライベートビーチ
e0026882_22203361.jpg

[PR]
by projects-ex | 2007-06-12 22:23 | つれづれに福島
常磐炭鉱
 かつては栄えた常磐炭鉱、今では寂れた過疎村。
まさに『フラガール』の風景です。長屋は今でも現役です。
[PR]
by projects-ex | 2006-12-12 19:50 | つれづれに福島
諸行無常、栄枯盛衰。
我が部落の風景 
e0026882_19244681.jpg


炭鉱長屋の共同便所
e0026882_19251232.jpg

       
部落の路地
e0026882_19254026.jpg

[PR]
by projects-ex | 2006-12-12 19:26 | つれづれに福島
つれづれに福島
フラガールが公開され、にわかに活気づく地元の映画館。
地元では珍しく、切符売り場には長蛇の列が並び、満員御礼の状態とか。
映画自体もYahooのレヴューによると、4点を超えていて、なかなかの高評価である。

さて、きょうで10月を迎え、衣替えの時期である。
畑も秋の収穫が終わり、今度は冬に向けて新しい種を蒔く。
冬は葉っぱものが多く、からし菜、白菜、大根、小松菜など
漬物やお浸しにしたら、おいしい野菜が勢ぞろいする。

畑の堆肥にするために生ごみや枯葉を貯めておく畳2乗ほどある箱がある。
その堆肥をまくために、スコップで一輪車に積んでいたら、中から何十匹もの
カブトムシの幼虫が出てきた。突然、外の世界にさらされ、その寒さに驚いて
いるのか、むくむくと動き出し、早く土の中に入れてくれと言わんばかりである。
仕方がないので、もう1つの堆肥場に彼らを埋め、住処を替えてあげた。
カブトムシたちも衣替えをし、ぬくぬくと冬を越せるだろう。
[PR]
by projects-ex | 2006-10-01 18:36 | つれづれに福島