<   2005年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧
雨…
ROYKSOPPが終わるころに急激な雨に襲われました。今、コーラル待ちだけど、テンション上がりません…
早く止んでほしい!!
[PR]
by projects-ex | 2005-07-31 20:19
渋谷01
某用事で渋谷へ。

久しぶりにタワレコに行った!
まず、4階!あまり来ない階だけど、いい発見があった。
ステフ・ポケッツ。ボブ・マーリィの娘がアルバムを出してて
それが結構よかった。オーガニックサウンドがたまらない。
買おうか迷ったけど我慢。

次、3階!おなじみの階。
ふらふらして、あるバンドを試聴。おお、いい!!
arcade fire。カナダ・モントリオールのバンド。
なんだろう、いろんな音が混じってるんだけど、それが
うまく融合しているというか。シナジーですか笑
サマソニ必見ですね。
コレも買うのを我慢。

そして、2階!
今日は恥ずかしいことをしてしまった。
SMAPの試聴をしたんです!いやー恥ずかしい。
いやいや、なぜ聞いたかというと、smapの曲を
スペース・カウボーイとブンブンサテライツがリミックス
しているんです。それが聞きたくてつい・・・
ブンブンはSHAKEをやってたんですが、すごいブンブン臭がしました。
ていうか、SMAPの原型をとどめていないというか。
[PR]
by projects-ex | 2005-07-28 21:41
母校
今年も甲子園に行けず・・・いつになったら行けるんだ!!!
頑張って欲しいです。

宮崎の代表が聖心ウルスラなんですけど、ウルトラに見えてしまう・・・

あー、映像制作どうしよう。テーマはあるんだけど、具体性に欠けて
どうしたらいいかわかんない・・・・
本も読みたいし、勉強もしたいし、やりたいことがありすぎる~

i am the meanest.
but,i believe you.
[PR]
by projects-ex | 2005-07-24 22:31
熊篠福祉専門学校 vol.7
今日は、「バリアフリー論」です。
ただ、ラブホテルの・・・・さすがです。
ラブホテル研究家のビタミン三浦氏を迎え、トークしてました。

ラブホテルについてのトリビアを数多く学びました。あまりここでは
言えませんが・・・・
ただ、ラブホテルといえども歴史があるんですね。

昭和43年、東大阪市にホテル「ラブ」と言うものができて、その屋上の
看板がグルグル回ってたそうです。それを見た人が勘違いしてラブホテル
となり、それがラブホテルという名称の誕生だそうです。

ラブホテルというのは日本独特なもので(おそらく)、例えばアメリカにはないそうです。
(アメリカはモーテルとか)。
日本は、戦後、住環境が悪く、小さい家に大家族という状態であったので、夫婦が
二人っきりになれる場所がなく、ラブホテルの様なものが必要でできたそうです。

ただ、現在、少子高齢化で若者のラブホテル利用が減っているそうです。少子化に加え
住環境がよくなり、親は子供部屋を与えるために、ラブホテルというものがいらないのです。
今、ルーパラ=ルームパラダイスという言葉があるそうですが、これは子供が自分の部屋を
飾ることが流行っているそうです。確かに、本屋に行けば、かわいいインテリア特集したもの、
フランフランなどのインテリアの小売店が流行ってます。
それで、若者のはホテルより自分の部屋にカレ/カノジョを呼んで二人きりになるそうです。

若者が来ないということで、現在のラブホ業界はエンターテイメント性を重視し、サービスが
過剰になりつつあります。カラオケ、ゲーム、ジャグジーは当たり前かもしれませんが
完全バリアフリー室や定食、ソフトドリンク、アルコールが無料、巣鴨では、
おばあちゃんの原宿ということで、入れ歯洗浄のポリデントを置いてあるそうです。

産業的には成熟しつつあるので、一工夫二工夫必要なのです。

なかなか勉強になりました。ただ学生には高いものですね。



MEMO
生きる喜び
合理性
[PR]
by projects-ex | 2005-07-24 01:07 | report
GO!GO!FUJI!!
ついに行きます!!FUJIROCK!!
三日目だけですが、楽しんできます!一日だけなんでオールで頑張る勢いです。
次の日は、映像制作MEETあるんだけど、まぁ何とかなるでしょ。
タイムスケジュール考えるのが楽しみです。一緒に行く友人も同じような趣味なんで
あまりぶつかることはないと思いますが、見たいの見ます。
FUJIはステージが離れているので移動が大変そうだけど、山を走り回りたいです。
青春18キップも早く買って来なきゃっ・・・
大自然で音楽。楽しみであります。
[PR]
by projects-ex | 2005-07-22 21:35
secret base
やっと、な・つ・や・す・み!!
今年は実家でバイトかな・・・時給安いけど。

「リンダ・リンダ・リンダ」
女子高生による、いわゆる青春映画ですが、ちょっと見たいです。
もちろん、ブルーハーツのコピーバンドをやるわけですが、
音楽をジェームズ・イハが担当しているのです。
去年やってた「テッセラクト」のエンディングも担当してしてたらしいですが。
そして、コピーバンドのBASEにbaseball bearのベースの関根さんが
担当しているんです。結構本気ですね。baseball bear ちょっとしか聞いたこと
ないけど、まぁ、はやりのギターバンドですかな・・・・

あと 、目黒のクラスカ行きたい。
http://www.retired.jp/のプロジェクトの一環です。
[PR]
by projects-ex | 2005-07-21 12:47
小さな恋の大作戦
特に意味はありません。響きがよいだけ。

FIFAランキングって当てにならないよね。
[PR]
by projects-ex | 2005-07-21 01:46
青年心理学

「自己」の分裂
現代の青年の特徴として挙げられるのは「自己」または「自己の感情」に強い関心があることである。ブーメラン的自己意識というのは自分を見つめるときに、必ず「人の目」を通す人(特に友人、重要な他者)からの評価で自分を判断することである。そして、その評価により一喜一憂し、不安定になりやすいのだ。というのも、自分の中に作り上げた「他者」であることが多いからである。また、外見の意識、言葉、表情,態度への過剰な意識も自己に強い関心があるから生まれるものであろう。
さらに、このようなことから、「仮面」としての自分という作法が生まれる。いわゆるペルソナであり、それはカテゴリーとしてのキャラを演じるもので対外的な自分、顔としての自分である。ホンネ、素顔というのは隠してしまう。その結果、若者の変身願望がつのり、ネット上が自己表現の場となるのだ。しかし、そこで表す自分と言うのも、1つのキャラでしかなく、「本当の自分」への意識、何が本当の自分か分からなくなるのだ

もっと?
[PR]
by projects-ex | 2005-07-20 15:00 | report
GO!GO!TOKIO!
東京砂漠(古っ)に戻ってまいりました。

GETしたアイテムはNEWファミコンと扇風機!
ファミリー コンピュータ
/ 任天堂
ISBN : B0000648TM
スコア選択: ※※※

ゼミの後輩が持っているということなので対戦したいです。

遊んでばかりもいられないので、テストにレポートもきっちりばっちりやります!
前述の「DJカルチャー」。読んでいたらDJやりたくなった!
ターンテーブルとミキサー欲しい!!
キーボードも募集中です。
コメントも募集中です笑


PROJECT AOBA-KU
[PR]
by projects-ex | 2005-07-19 21:52
カミナリサンダー
実家で映像制作しようかな。

ところで
新解さんの謎
赤瀬川 原平 / 文芸春秋
ISBN : 4167225026
スコア選択: ※※※※


「新解さんの謎」おすすめです!
うちの母が保証します笑
さっき、思い出し笑いしてました・・・・
ただ、本の半分しかないのが残念。
ぜひ、立ち読みしてみてください。または喜んで貸します!!

いらないキーボード持ってたら、譲ってください!!売ってください!!
[PR]
by projects-ex | 2005-07-18 22:04