<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
OH!YEAH!授業 今日はユダヤ教の元旦
今日は5限だけ授業。
教職の授業なんだけど、ほんとつまんない!!って
全く期待してなかったんだけど、実際、その先生の授業を前受けた時は
ほんとつまんなかったんだけど、
今日はおもしろかった!

たぶんおもしろかったのは、自分にある程度、教育の知識が増えたから。
『教育「真」論』っていう本が読んだんだけど、対談風の本だから、
専門書読むよりは読みやすくていい。
ただ、宮台さんが出ているので難解なこともあるけど、そこを流して読んでも
今の教育の問題がわかってくる感じ。

やっぱ大学院行った方がいいね!まだまだ勉強が足りないってのもあるけど
わかってくると勉強楽しいね笑
数年、現場を見たら院に行こうっかな。今、結構そういうの薦めてるし、文科省が。
友人が既にうちの大学院に行くことになってるけど、働いてからの方がいいかな。
まぁ、まずは採用試験頑張らないと。それから日本人学校の試験も。
やることいっぱい・・・

今日もピアノ教室。
いまだに、ドレミファソしか触っていません。ラシドはまだ・・・
でも楽しいね。頭をフル回転するから頭良くなりそう笑
適当に選んだピアノ教室だけど、先生がいい人でよかった。
明日もあさってもピアノ教室。ほんとにピアノ漬けであります。

おお、亀田3兄弟!!!さんまと一緒に写ってる。
無印に行ったら、コタツが売ってた。
もうそんな季節。なべなべ~
[PR]
by projects-ex | 2005-10-05 22:05
HG 腰の振り過ぎで腰痛(笑)
そりゃ、腰痛にもなるよ笑
素顔は爽やか顔なのね。

イサムの愚痴、いやいや、イナム・ノグチ展に行ってきた!

雨が降ってたのが残念だったが今日しか行けなかったのでしょうがない。

M.I.Aことマヤ・アルプラガサムが
「アートはいろんな意味で意外に排他的で、ある種の基礎知識が必要だったり
一部のインテリ層のモノだったり、お金がかかってたりするけど、
音楽は万人向けだと思うの。何の条件もない。だからこそ、エンターテインメント
の要素も侮ってはいけないの」
なんてことを言ってたけど、

イサムさんはアートをもっと人の手に、身近にしたいんじゃないかなって思った。
だからこそ、モエレ沼公園を作ったんじゃないかな。
イサムさんが言うには
「芸術は未完成でいい。そこにある風や大地や遊びまわる子どもたちが
完成させればいい」
だそうで
イサムさんの公園は遊び心をくすぐるような、ワクワクしそうな場所になってて
モエレ沼公園には是非行きたいね!札幌なんだけど。来年の夏かな。
ブランコや滑り台などの遊具もあって見るのもいいけど、遊ぶのも楽しそうだった。
[PR]
by projects-ex | 2005-10-05 21:48
こどものおもしろさ
子どもが面白いことは言うまでもないと思うんだけど、
ちょっと感動したことがあった。

僕らは案外、将来のために何かを頑張ったり、我慢したりすることは
普通のことだと思ってて、今は将来のための準備期間だと思い込もうとする
ことがあると思う。
つまり、僕らは段々できないようなことができてくるような「発達」という考えで
生きている時がある。
でも、それはそれでありなのかもしれないけど、違った見方もあるんじゃないか。

僕らはその時その時にしか見えない風景というものがあって、それは結構大事
なんじゃないか。老いることはマイナスイメージを持つ人がいるけど、それはそれで
見える風景が新たにできておもしろいのかもしれないし、子どもは子どもで独自の
感覚があるんじゃないか。

ある子どもがお父さんと歩いていて遠くの方でキャッチボールをしている親子を見た。
すると、その子が「何であの人たち小さいの?」って言ったらしい。
僕らは遠近法なんかで遠くのモノは小さく見えるのは当然のこととわかっているから
何の不思議ももたないんだけど、子どもにはそれがないからそんな疑問が湧いたのだろう。

いったい子どもが見ている世界ってどんななんだろう。
僕らはそれを捨ててしまったのかそれとも捨てざるを得なかったのか。
子どものおもしろさを感じた今日この頃。


ピアノ教室行ってきた!
猛練習積みます。バンドならキーボードやります笑


今日、小6の子を教えていたんだが、学校教育、塾教育は変えないとだめだね。きっと。
まぁ、大学受験体制が悪いのかね・・・
ほんと不毛な気がした。塾の保身のためじゃないかと思われることだらけで。
久しぶりに失望しつつも、教えないいけない自分が情けない。

っていうか近頃の小学生は寝るのが遅いんだねー11時半だって!!
僕なんか9時からの日曜洋画劇場見たのかったのに30分くらいしか見れなくて
「寝なさい!!」って言われてたのに・・・・あの頃が懐かしい。「ザ・フライ」が
見たかったんだよ、あの時。いまだに覚えているけど。朝、母に結末聞いてたし。
相当早かったんだね、寝るの。田舎のせいかな・・・関係ないか。

今日、お坊さんの話を聞いたんだけどそれほど宗教色がなくておもしろかった。
書きたいけど、今日はパス。
[PR]
by projects-ex | 2005-10-03 23:30
下から呼んでもサンコンさん。
山谷フィールドワークに続いて
今日はNGOフィールドワーク。

グローバルフェスタ@日比谷公園

某NGOボラとしていろいろなNGOを見学。
NGOだけでなく大使館や政府系団体(JICAとか)
あっておもしろかった。
中南米ネットワーク何某というNGOがあり
グアテマラを特集していたのでいろいろ資料をもらってきた。
グアテマラ製のミサンガを配っているNGOもあって結構
グアテマラって知られているのかなって思った。

昼、オスマン・サンコンが中央ステージに現れた。
あの独特の語り節で観客を笑わせていた。
ギニアはフランスの植民地だったのでサンコンさんが
フラ語をしゃべったらみんな驚いている風だった。
いろいろギニアトリビアを語っていた。ギニアは歯医者がすぐ潰れるとか

キューバ大使館ブース前では職員の人が踊って人だかりができていた。
さすがキューバ。ノリが他と違う笑

シロップかけ放題のカキ氷を食べ(ブルーハワイ&グレープという邪道な組み合わせ)
某NGOに戻った。
子どもが結構多く来るので、子どもに対する言葉使いと敬語がぐちゃぐちゃになりそう。
そしたら、そこに中村トオルが!!!
どうやらTVのキャスターとして取材に来たようだ。
ポロシャツが汗まみれだったのが気になったが、かっこよかった。

朝から夕方まで立ちッぱで疲れたと思ったが、今日はバイト。
[PR]
by projects-ex | 2005-10-02 21:47
JPNスラム?
昨日は予定通り8時からアキバ行きました。
K氏とともにツクバエキスプレスにて南千住へ。
ツクバエキスプレスは駅内がきれいだけど、別にたいしたことなかったです。

南千住に着き、10分くらい歩くと有名な泪橋があります。
ここを渡ると(実際橋がないんですが)台東区となります。
それでもってこのあたりがドヤ街といわれる山谷です。
日雇い労働者が集まる場所です。

同じ東京でもこういう場所があるのです。
朝からおじさんくらい年代の人が日雇いの仕事を
求めて並んでいます。
片手にはワンカップのお酒をもってる人もいました。
一泊1900円くらい宿がいくつも並んでいました。
もつ煮のお店や大衆酒場があちこちにあります。
外に寝ている人をちらほら見かけました。

ある食堂に入ることにしました。
そこはそれほど安くなく、ホルモン焼き定食が600円でした。
安いッちゃ安いのかな。味はまぁ、普通です。
そこの食堂でも朝からお酒を飲んでる人がいました。

興味本位で行ったのですが、自分が高みの見物しているようで
ちょっと嫌になりました。外で寝てる人とふかふかのベッドで寝てる人の違いは
何なんだろう。
外で寝てる人に自己責任だからしょうがないだろって言えるのでしょうか。
小泉さんの改革でこの違いがますます強くなっていくのかね~

食堂に相田みつをの色紙があって「幸せは自分で決めるもの」
と書いてあったのが印象的でした。
[PR]
by projects-ex | 2005-10-01 23:37
神無月
いよいよ10月。
卒論?卒制?やらなきゃ・・・
YAHOOの色も変わったね。
[PR]
by projects-ex | 2005-10-01 00:15