<   2006年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
好きな音楽きくべ
最近、YouTubeってサイト使ってます。
洋楽ばっかりだと思ってたけど、邦楽もあります。
音楽だけでなく映像がいろいろと。

例1death from above 1979

例2 aiko
[PR]
by projects-ex | 2006-02-19 21:39
ファンタジーサッカー
一部では流行っているファンタジーサッカー!
せっかくなのでJリーグだけでなくプレミアリーグも
やってみました。
セギールJAPAN

リーガエスパニョーラもやろうかなと思ったけど、
スペイン語解読に時間がかかりすぎるのでやめました。
[PR]
by projects-ex | 2006-02-19 21:31
青山散歩
マウンテン・ア・ゴーゴー・ツー
キャプテンストライダム 永友聖也 / ソニーミュージックエンタテインメント



e0026882_016539.jpg
ビーイング・カートウッド
ズッキーニ・ドライヴ / インディペンデントレーベル






ちょっと夕方、青山を散歩しました(優雅!)
[PR]
by projects-ex | 2006-02-17 00:33 | 今日のCD
探してます。
タモリ
タモリ / アルファミュージック



タモリ(2)
タモリ / アルファミュージック

あのタモリのCDです。あぁ、聴きたい。
廃盤なので、誰かどこかで見かけたら教えてください。
[PR]
by projects-ex | 2006-02-17 00:08 | 今日のCD
鼻毛切ってますか
e0026882_02558.jpg




鼻毛切りTOP10

Amazonでたまたま見つけたので載せてみました。
道具にはこだわったことないけど。
[PR]
by projects-ex | 2006-02-17 00:03 | ひとりごつ
6月8日
Full of Elevating Pleasures
Boom Boom Satellites / Tofu Records




ついに来た!BOOM BOOM SATELLITESの単独ライブが!
3月3日からプレオーダー!6月で試験が怖いけど、息抜きに東京に来たい。

あぁ、やっぱりweb会員になろうかな。22日までか。
[PR]
by projects-ex | 2006-02-13 15:41 | 今日のCD
ロンドンへ行く。
Stars of Cctv
Hard Fi / Atlantic

Hard-Fiです。

今日はこれを聞いて寝て、そして起きました。
先日ライブに行けなかったのが実に惜しいと思わせるバンドです。
きっといいライブしてくれたんだろうと思います。参加した友人もいいって言ってたし。

これは最初から最後まで通して聴きたいアルバムです。
それくらい全ての曲が好きです。
実際、どんな音なのか書きたいんですけど、ボキャブラリー不足のため
書けません。うーん、聴覚で感じる振動を言葉に置き換えるというのは
本当に難しいですね。言葉にしてしまうと失われてしまうものもあるし。
むしろ、言葉にできないものにもこそ音楽の核があるような気もするな。
これは僕のルサンチマンに過ぎないのですがね、きっと。
まぁ、そんな話はいいとして、雑誌でCDレヴュー書いている人たちは
凄いってことです。良し悪しは別として。

チョット書いてみると、前知識として「労働者階級の若者が組んだバンド」が
頭にあったので、そこでの若者の寂しさ、切なさ、希望を感じる音です。
って「なんだよ、それ」って思うけど。すいません、拙い文で。
先生になるのに・・・・国語頑張ります。

申し訳ないので、このバンドのフロントマン、リチャード・アーチャーの一言を。

フロントマンのリチャード・アーチャーは『Big Issue』誌のインタヴューでこう話している。
「“今度は何について歌うつもりなんだ?”って聞かれるよ。でも(1st収録曲の)
“Better Do Better”は傷つき嫉妬心でいっぱいの気持ちを歌ったものだし、
“Feltham's Singing Out”や“Middle Eastern Holiday”では人種差別や
イラク戦争を取り上げた。世の中では、語るべきことがいっぱい起きてるよ。
日常生活を反映するものを作れないんじゃ、アーティストとはいえない」


だそうです。
来年はロンドン等イギリス行ってライブに行きたいです。
イギリスのライブは危ないって聞いた気がするけど。
前向きに検討します。
[PR]
by projects-ex | 2006-02-12 20:21 | 今日のCD
MEMO
最近観た映画、聴いた音楽、読んだ本

■映画
・ウィスキー
・髪結いの亭主
・モーターサイクルダイアリーズ
・列車に乗った男
・スクールオブロック
・ロストイントランスレーション

■音楽
・「stars of cctv」/Hard-Fi
・「Whatever People Say I Am, That's What I'm Not」/Arctic Monkeys
・「Autobahn」/kraftwerk
・「You Can Play These Songs With Chords」/Death Cab for Cutie
・「軋轢」/フリクション
・「The Magic Numbers」/The Magic Numbers

■本
・今夜、すべてのバーで/中島らも
・下妻物語/嶽本野ばら
・エミリー/嶽本野ばら
[PR]
by projects-ex | 2006-02-08 22:37 | ひとりごつ
タイのごんぎつね
タイ行き決定しました。
3月7日から17日までの10日間。
もうちょっといたかったけど、航空券の関係でしょうがない。
今から楽しみです。
旅慣れしている相方がいるので心強い。
既に添乗員化しています笑
久しぶりの海外。
約1年ぶりか。そんなに久しぶりじゃないな。
大学入って、行ったのがインドとグアテマラ、そしてタイ。
うーん、何か偏っている気がする。
ヨーロッパ行った方が良かったかな。でも、あんまり行く気がしないんだよね。
でも、最近カナダ行きたいな。
カナダのバンドを現地で見てみたい。
来年もお金貯めてどこか行こうかな。

あぁ、パタヤビーチが待ってるよぁ。笑い犬借りてこなきゃ。

追記。
最近またピアノに通いだしたのですが、まだペーペー
だから頭が回らないってのもだけど、曲にどうも強弱をつけられない。
いくらスラスラ弾けても強弱がないと曲の表情が表われず、上手に聞こえないらしい。
確かに、新米ってこともあるんだけど、それは結構、いやだいぶ性格によるもの
じゃないかなと思ってきた。
普段から感情の表出が乏しいから、よく言えば冷静であるから、ピアノにも
それが出ているんじゃないかなどと考えてみたわけです。
映像撮る時はそこまで気にしていなかったけど、映像にもそれが出ているのかな。
とすると、感情表現が豊かな人、例えばアメリカ人(アメリカ人と括るのは嫌だけど、
)が映画を作ればハリウッド映画のような感情の動きがわかりやすいような、
自分の主張がきっぱりしている作品ができるのかな。
必ずしもそうはいえないかな。まぁ、単なる仮定の話だからいいんだけど。
ピアノも映像も表現することは奥が深いですわ。
[PR]
by projects-ex | 2006-02-03 01:24 | ひとりごつ
only this moment!!
The Understanding
Royksopp / Wall of Sound

ロイクソップ
ちょうど今、このアルバムの「only this moment」を聞いていて、
気分が高揚してきたので、エントリしてみる。
音楽の力って凄い。

ノルウェーの二人組ユニットです。
音はもうエレクトロニックで、気持ちよく体を揺らしてくれます。
そこまでダンスダンスな音じゃなくて、アンデルセンの作品に合う
ような(彼はデンマーク人だけど)、少し落ち着いて切なさを
感じさせてくれるメロディです。

アルバム一作目より二作目の方がより体が揺れ方が激しいかも。
前者はもっとゆるーく曲が展開していると思う。

最近単独のライブがあって友人は行ったらしいんだけど、おそらく
体揺れてるでしょう。
FUJIROCKに行った時は会場が満杯で入れなくて、外から少し聞いたけど
良かったです。雨降っていたので、途中棄権しましたが。
[PR]
by projects-ex | 2006-02-03 01:17 | 今日のCD